2006年01月30日

1/30 上がれん

今日もまた覇王昇格戦。

1勝1敗で迎えた第3戦、降雨落雷の覇王。

序盤削られるものの、踊ってマウント取って逆転。

あとはじっくり・・・

「ど~りゃあ~」

・・

・・・

右肘で白銀暴発。orz

またかよ・・・。右側にマウント取ったらこれですかい。

で、そこから崩れて負け。昇格戦失敗。ハァ

2006年01月27日

1/27 じわりじわり

一品復帰。

カクカ後方指揮系相手に逆転勝ちできると嬉しいです、はい。
白銀様様・・・。

2006年01月26日

1/26 またか・・・

覇王昇格戦スタートで、

×× orz

その勢いで二品まで降格。凹o

だめぽ。

2006年01月25日

1/25 キョチョ暴発

○×○×○○○

今日は覇王と多く当たりました。2回に1回は覇王だったような。それを考えると上々の出来かな。負けたのは一騎打ちで負けたゲームだったし。まぁ、その一騎打ちに勝ってても負けてたかもしれませんが。

途中、8枚悲哀の覇王とマッチング。
シン皇后、楽進、カイエツ、ジュンイク、テイイク、ゴリ、刑、周
悲哀は相性悪くないんで、カイエツだけマークかな、と。

開幕、普通に押して、伏兵は甘皇后と手負いの楽進で踏むという予定通りの展開。
このままライン上げて踊りに繋いだるで~

と思ってキョチョと馬超をブンブンしていたら、

 

「ちょお~りゃぁ~」

 

 

( ゚д゚) ・・・

 
 
(つд⊂)ゴシゴシ

 

(;゚д゚) ・・・

 
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ

 
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

 

右肘で計略ボタン押してました。orz
相手の城に向かって挑発で士気3丸損。

 

 

まぁ、それでも勝ったんですがね。ヽ(´ー`)ノ
開幕で武力9のアタッカーが落ちてなかったし。今の悲哀は相性いいわ。

それにしても、甘皇后を盾にしてキョチョが進むパターン、これいける。
伏兵用の盾になるのはもちろん、半分以上重ねて動いてるので、馬が来ても迎撃できる。ついでに、その後ろを馬2体でグルグルやっていれば、接触後のフォローもできる。
やり方は
・開幕の配置でキョチョの前に甘皇后を置く
→最初はキョチョだけ前進
→ミニマップで甘皇后と半分くらい重なったら甘皇后も前に移動
こんな感じ。これでしばらくは重なったまま移動できる。
ジュンイクでも伏兵踏めれば理想なんだけど、足の速さが違うのでキョチョと合わせるのはムズイ。それができるようになれば覇王はもっと近くなるんだろうけど・・・。

そんなこんなで、討伐成功して覇王昇格戦突入。次から昇格戦。

 

そういえば上の悲哀戦のとき、兵法連環打ち合ったのにこっちの兵法だけ効いてたような・・・。見間違いかな?

2006年01月21日

1/20 ケニア

×○○×

初戦、旧SR呂布、SR馬超、SR趙雲というケニアデッキに遭遇。なんと覇王ですよ。証は一桁後半くらいだったかな。
相性は悪くないのだが、さすがのプレイングでした。ラグにちと泣かされましたが、それを抜きにしても上手かった。

で、その後2連勝して、最後はカクカの後方指揮に押し潰されて乙。カウンター取れる展開で悪くなかったんだが、押し切られてしまいました。(哀

2006年01月20日

1/19 続・失敗

○○××
2連勝で昇格戦→2連敗で失敗。orz
踊った後に押し切れず。

2006年01月18日

1/17 昇格戦失敗

○○○××

上位の悲哀とWワイパーに勝ち、2戦だけで武勇が150くらいup。
一気に昇格戦突入。

昇格戦初戦は勝ち、ここで討伐成功。

調子がいいので続けてやるべ~

と、勇んで全国対戦。

マッチングしたのは

大都督栄斗軍。orz

・・・

負けました。
守りきられてしまいました。
連環の使いどころがまずかったな・・・。

その後、コンティニューして昇格戦を続けたが、一騎打ちゲーで負けて乙。

2006年01月17日

1/16 止めきれませんでした

××○○○

2戦目で上位覇王の初志貫徹5軍とマッチング。見ての通り、負け試合。

流れ的には悪くなかったんですが・・・。

 

開幕で攻城されたものの、踊る直前に2体撤退させたのでいい感じ。神速号令されても3体だけだから止められるだろ、と。
そしたら、そのまんまアタッカー3体だけの神速号令発動。

しか~し、こっちは全員揃っている!

 

 

・・・止めきれませんでした。凹o

 

一体を盾にして槍を消し、残った高武力が後ろから突撃というお決まりのパターン。言うのは簡単、やるのは難しいけど。最初の壁役にはキョチョの迎撃が入るが、迎撃だけでは撤退してくれないわけで、その僅かな間に突撃→乱戦→キョチョ撤退(つд`)

開幕で柵壊されるときついのう・・・。

2006年01月14日

1/13 新R引きました

今日は初っ端から

・開幕
→いきなり城に張り付いてきた楽進に馬超で突撃
→一騎打ち
→「我が進撃・・・」orz
→直後、甘皇后を盾にワイパーしていたキョチョと張飛が一騎打ち
→負け 凹o
→そのまま一気に落城

という負けを喫し、そのままズルズル地獄モード突入。

覇王昇格戦手前から、一気に二品まで落ちました。orz

その後、いつものように持ち直して一品。

唯一の成果は、新R関羽を引けたことくらい。サブで試してみるか。
って、サブの方が武勇高いじゃねぇか・・・。

2006年01月13日

1/12 開幕押して負ける

1戦目は大チョンボかまして20カウントくらいで落城してしまいました。orz
一応、その次のゲームで再びマッチングしてリベンジできましたが、その後も迎撃されまくるは操作してるユニット間違えるは踊るところで白銀発動するわ、とにかくミスが多かった。
反計はいい感じなんだけど、馬が。勝ち越すには勝ち越したけど、覇王は遠い。

以前は開幕はじわりじわり押されて、自陣の相手部隊を倒した頃に丁度踊れてカウンター、というケースが多かったんだけど、今は開幕で攻めるようになった分、その逆をやられているような気がする。
開幕押して、そのカウンターで負ける。以前は開幕で攻めなかった分、それが自然と防げていたのかもしれない。

うーん。中盤戦への入りを考えねば。

2006年01月12日

トップローダー2

カード保護&盤上で滑らせやすいのでプレイに最適なトップローダー。新しく「鳳凰刻印」バージョンが出たようです。色は相変わらず、金・赤・青・緑の4色。

鳳凰刻印(金)
sangokushi_toploader_houou_gold.jpg
ブツはここから買えます。
バナー100_60

携帯ストラップやらTシャツやら湯のみやら、三国志大戦グッズって結構あるんですねぇ・・・。

2006年01月11日

1/10 号令系には連環

前回に続き、兵法を連環に戻してプレイ。再起はLv7でストップ。

初戦 SR劉備、SR馬超、SRホウトウ、R黄忠
蜀単4枚。連環なら相性は悪くない。

・開戦
→開幕は甘皇后とキョチョのコンビネーションがうまくいって敵殲滅
→楽進とジュンイクで攻城
→士気9溜めて踊って中盤戦開始
→劉備とホウトウが登場。反計を警戒してか、左右に離れている。
→その後ろから残り2体が登場
→甘皇后サイドにいる劉備に集中放火
→ススメ
→ご苦労様です
→馬超以外を殲滅
→張り付き
→端から馬超出てきて白銀
→連環マスター
→こっちも白銀

てな感じで、理想的な展開で勝利。久しぶり。
開幕は「甘皇后を盾にキョチョが進む」スタイルがいい感じ。歩くスピードが同じなので重ねやすいし。
連環or大徳の2択については、「大徳だったら連環叩けばいいや」みたいな。

相手に槍が2つある場合は、2つが離れていると個別撃破しやすい。まとまって動かれる方が厄介。こっちにジュンイクがいたから離れてくれていたんでしょうなぁ。

2戦目 SRサイブンキ、R華雄、Rカク、張繍、李儒、候成
西涼単の毒デッキ。あまり相性はよろしくありません。何気に伏兵2体。

・開戦
→開幕は五分
→先に踊る
→みんなで李儒の毒を食らう orz
→とにかく攻めるが、一発が入らない
→そしてサイブンキも踊る
→攻めてきたユニットは高武力部隊で、サイブンキには楽進を当てて殲滅
→再起叩かれる
→双方ノーダメージのまま終盤戦
→サイブンキを倒した楽進がそのまま張り付いてゲージを溜める
→楽進にカクを当てられるが、ちょっとずらして攻城成功(ぉ
→カウンターで攻められるが、挑発で時間切れに持ち込む

引き分け寸前の勝利。(^^;
李儒の毒を食らうと甘皇后は撤退確定。李儒を倒してから踊りたいが、先にサイブンキに踊られるのも何気にキツイ。回復の方がちょっとだけ早いとは言え、時間がたつと甘皇后撤退するし。

この試合、R雛が入っていると勝手に勘違いして士気7で即踊りしてしまいました。まぁ、結果オーライということで。(ぇ

3戦目 ウキツ、R徐庶、張宝、旧R趙雲、ケイドウエイ、張任
降雨落雷。orz

・開戦
→甘皇后が張り付く
→その後ろのキョチョが徐庶を踏む 凹o
→カウンターでケイドウエイに張り付かれ、馬超でもみに行ったところで増援
→趙雲も張り付き、後ろに張任でマウントされ
→さらに張任の強化戦法
→後1発のところまで削られるが、連環を使って第2波は阻止
→踊る
→降雨
→戦場にいる落雷要員が張宝だけだったのでマーク
→張宝の落雷
→ご苦労様です
→殲滅して張り付き
→高武力は城門、左サイドに楽進
→右から張宝登場
→左から楽進に重なるように徐庶登場
→見よ、天罰の威力を
→ご苦労様です

てな感じで、反計冴えまくりで逆転勝利。
降雨落雷相手に城門に張り付くと雷を左右に振られるのでよくないんですが、後一発で負ける場合は逆サイ走られるとまずいのでセンターに陣取り。
「計略で2択かける場合、50%以上の確率で、本命は後から出てくる」という俺的理論が功を奏しました。

今日みたいなプレイングが常にできれば・・・。

2006年01月08日

1/8 元鞘

再起UPがてら、曹植入りでやってみるも、しっくりこず。デッキを戻して再起でやってみるも、2品落ち。orz

再起だと、車輪デッキとか大徳とか、もうね、どうにもなりません。

こっちが士気7使って踊っても、反計溜まる前に「向こうの号令(6)+挑発(3)」の2つを通されてしまう。士気の無い状態でこの2つは凌げない。早めに当たって再起で何とか切り返しを狙いたいが、蜀の号令は効果時間が長いので、再起叩いてもまだ効果中だし、槍が多いのでどうしても乱戦せざるを得ない。

よって、踊った後、普通に潰されてしまいます。防げたとして、ギリギリになるんだよなぁ・・・。

結局、連環に戻して討伐成功。やっぱりこれだわ。

2006年01月07日

1/6 曹植入り

曹植入りデッキをメインカードでテスト中。
再起のレベルアップもかねて。

しかし・・・微妙だ。

浄化の範囲ってこんなに小さかったっけ?
もっとデカイかと思ってた。
マウントがいまいち弱いのが難。

2006年01月05日

1/5 新年初プレイ

あけおめことよろ。

メインデッキ(楽進・再起)で少々。一品のまま。

で、サブICで実験デッキをば。

SRホウ徳、UC張飛、楽進、ジュンイク、曹植、甘皇后/再起

初戦は6枚の操作に追いつかず敗北するも、次に討伐成功。
柵もあるし馬鹿でも連環や挑発に対応できるのが強み。
ついでに、アタッカーが全員勇猛持ちなので一騎打ち万歳。

しかし如何せん開幕が弱いので、踊るまでに柵が壊されてしまうこと多々・・・。

その後、ホウ徳よりもR馬超の方がいいかも、と
R馬超、UC張飛、楽進、ジュンイク、曹植、甘皇后/再起
でやってみて、ここでも3勝1敗。一品の下。

意外といけるかも。

新R関羽ホスイ・・・。

SRホウ徳の特攻戦法はW城門によく使われるけど、新R関羽の不動大車輪でもいけるらしい。

・・・

SRホウ徳の特攻+新R関羽の不動+後一つは普通に城門でトリプル城門いけるんじゃないか?
士気9使うからその後何もできんけど。