2005年11月10日

柵の配置について

まず柵の配置。柵=甘皇后の家。

柵は、右下or左下に斜めに配置。平地や左右対称な場合はどっちでもいいが、地形の悪い方orいい方のどちらに置くかは、相手の部隊構成によって決める。相手の攻めやすさと、こっちの馬での守りやすさを天秤にかける。

地形の悪い方に置くケース
(相手の馬の機動力を封じるため)
・相手が馬メイン(神速、覇王デッキ)
・相手の方が馬が多い

地形のいい方に置くケース
(近付いてきたユニットを馬で撃退しやすい)
・相手の馬が0、または少ない
・相手が槍メイン
・相手が弓メイン
・他軍ワラワラ(歩兵メイン)

やり方の一つなので、参考までに。

(*'-')<人気ブログランキング

comments

柵の置き方は自分もほぼ同じ感じでやっていますね~。

それにしても奮起劉備・連環ススメ・R馬超・チョロ松デッキ多すぎです…。勝てないんですが…。

  • アイバーソン
  • 2005年11月12日 01:36

蜀の連環を生かさせないよう、踊った後は、早めに相手陣内に陣取るか、自陣内で引いて守るかどちらかにして、戦場の真ん中で止められるのだけは避ける、といった感じでしょうか。

  • 分校
  • 2005年11月13日 08:59
comment form

(三国志大戦 甘皇后で覇王を目指すblog にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form